元気をくれる書物たち

実践ワクワク経営 ベトナム起業

2015-08-15

  1. HOME >
  2. 元気をくれる書物たち >

実践ワクワク経営 ベトナム起業

2015-08-15

著者は日本人で初めてベトナムの公認会計士の資格を取得し、ベトナム初の日本資本会計事務所を創業している。
本の内容は、ベトナムが今なぜ注目されているのか、なぜ著者がベトナムで起業しようと思ったのか、そしてベトナムで起業をして今にいたるまでの苦労と工夫が書かれている。
ベトナムで事業展開を進める際の特定の問題もいくつかあるが、一般的な経営術の本とも捉えることができる。
自分のやりたいこと、事業展開に社員を巻き込み、社員のインセンティブを維持させることが重要であると書かれている。
誰もがそりゃそうだろう、と思うことなのだけど、実際にそれを実行するのは難しい。
社員を巻き込み、インセンティブを維持させるためには、ワクワク感が必要であると著者は説く。
そして、その経営方法を「ワクワク経営」と呼ぶ。
つまり、「稼がなければ」「やらなければ」という圧力ではなく、ワクワクと自分も社員も楽しみながら事業を進めていく必要があるという。
転職率の非常に高いベトナムではこれを実践しないと、社員が根付かない。
日本以上に社員にワクワク感、やる気を出させなければいけないからこそ、ベトナムでは「ワクワク経営」が重要になるのである。
ベトナムで現地社員をうまく巻き込み経営ができるのであれば、日本でも十分すぎるくらいに通じる経営術であろう。
帯にはベトナム進出本と記載されているが、それだけではもったいなく、経営術を学ぶ上でも十分に参考になる書籍である。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベトナム起業 実践ワクワク経営 [ 蕪木優典 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/9/21時点)


-元気をくれる書物たち
-, , , , , , , ,

Copyright© Y's Wise World , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.