未分類

Don't stop believing' (ドント・ストップ・ビリーヴィン)

2017-09-18

  1. HOME >
  2. 未分類 >

Don't stop believing' (ドント・ストップ・ビリーヴィン)

2017-09-18

 さて、クラシックロックと思っていたけど、今やGleeやRock of Agesで、若者世代にも知られるようになった、Journey(ジャーニー)のDon't stop believin'。今日、突然歌いたくなって、youtubeでカラオケをしていたら、あれ、意外と今の自分にしっくりくるな、と思い、アップしてみました。簡単に言ってしまうと、夢をあきらめるんじゃないよっていう歌なんだけど、なんか、リズムといいシチュエーションといい、夢破れてむちゃくちゃな生活をしていても、まだまだ夢は叶うから、あきらめないで。もう一度、人生をやり直してみたらいいんじゃない、という身にしみる歌ですね。
ということで、ジャーニー、Don't stop believing' (ドント・ストップ・ビリーヴィン)です。



<Sponsored Link>

Just a small town girl
Livin' in a lonely world
孤独な世界に住んでいた小さな町の少女

She took the midnight train goin' anywhere
彼女は行く宛のない深夜列車に乗り込んだ。

Just a city boy
Born and raised in south Detroit
デトロイト南部で生まれ育った街の少年

He took the midnight train goin' anywhere
彼は行く宛のない深夜列車に乗り込んだ

A singer in a smokey room
煙の充満した部屋にいる一人の歌手
A smell of wine and cheap perfume
ワインと安っぽうワインの香りが漂う

For a smile they can share the night
彼らで共有できる笑顔のために
It goes on and on, and on, and on
永遠に、ずっと、ずっと、騒ぎ続ける。

Strangers waiting
Up and down the boulevard
大通りのそこらじゅうには、見知らぬ人々が待っている

Their shadows searching in the night
彼らの影か夜を彷徨っている。

Streetlight people
街灯に照らされる人々は

Living just to find emotion
Hiding somewhere in the night
夜のどこかに隠れている感情を探しだすためだけに生きている

<Sponsored Link>



Working hard to get my fill
自分を満足させるために、頑張って働いている人々

Everybody wants a thrill
刺激を求めている人々すべては

Payin' anything to roll the dice
Just one more time
もう一度人生のサイコロを振るために何でもする

Some will win, some will lose
勝つやつらもいれば、負けるやつらもいる
Some were born to sing the blues
何人かはブルースを歌うために生まれてきたのかもしれない
Oh, the movie never ends
そんな、映画は終わることなく
It goes on and on, and on, and on
永遠にずっと、ずっと、くりかえす

Don't stop believin'
信じることをやめないで
Hold on to the feelin'
その気持ちにずっとしがみついていて
Streetlights, people
街灯が照らし出す人々よ

Don't stop believin'
信じることをやめないで
Hold on
しがみついていて
Streetlight people
街灯が照らし出す人々よ

Don't stop believin'
信じることをやめないで
Hold on to the feelin'
その気持ちにしがみついていて
Streetlight people
街灯に照らし出され人々よ

ということで、みなさん、あきらめずに、夢を追いかけ続けましょう!!

[amazonjs asin="B000026A54" locale="JP" title="BEST OF"]




-未分類
-, , , , ,

Copyright© Y's Wise World , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.