育児のヒント

塾に行きたがる息子。どうする?

  1. HOME >
  2. 育児のヒント >

塾に行きたがる息子。どうする?

先日、びっくりするようなことが起こりました。

小学5年生の息子が、塾の無料体験に行きたいと言い出したのです。

普通であれば「やっと勉強する気になってくれた!」と喜ぶべきなのでしょうが、なぜか素直に喜ぶことができません。

そもそも、学校の勉強が好きな子ではありません。

成績はどちらかというと悪いです。

宿題も家でしているところはほとんど見たことがありません。

ここ最近、よく口にしていたのは「俺、勉強嫌いやけど、魚釣るの好きやから漁師になる」ということでした。

そんな子が「塾に行きたい」と言い出したので、喜ぶどころか、ちょっと不安になってしまいました。

塾に行きたい理由を聞いてみたところ、第一声は

「塾に行って、学校の成績が上がったら、お母さんからご褒美がもらえるから」

とのことでした。

最近はだいぶ落ち着いたのですが、彼はお金を使うことが大好きです。

成績を上げてお小遣いをあげてもらおうと考えているのかもしれません。

その次に彼の口から出てきた理由は、

「受験に失敗したくないから」

でした。

しかし、中学受験をする気はないと思いますし、高校受験についても、まだどこの高校に行きたい、などという意識がないどころか、公立、私立の違いさえわかっていない状況です。

子供が「塾に行きたい」と自分から言い出したので、通わせてもいいかな、と思う気持ちもありますが、正直気が進まない部分の方が大きいです。

その理由は、

1)塾に行かなくても勉強はできる

2)塾に行って学校の成績が良くなったからどうなる?

3)息子の長所ややりたいことを壊してしまうのではないだろうか?

というものです。

私は、それなりに名の知れた私立大学を卒業し、国立大学で博士号を取得しております。

しかし、塾に通いはじめたのは、大学受験をする一年半前からでした。

小学生の頃は思う存分、自分の好きな野球ばかりしていました。

なので、塾に通わなくても勉強はできるだろうし、受験に失敗することもないだろうと思うのです。

ただ、塾に通うことによって、受験に関する情報が集められる可能性はありますが・・・。

次に、学校の成績が良くなったからなんなの?という気持ちです。

学校の成績ってそんなに重要でしょうか?

それほどメリットがあることでしょうか?

私は、学校の成績が良く、大学院にも行きましたが、今は大企業に勤めるわけでもなく、公務員でもなく、保証も何もないNPOの職員です。

そこで、馬鹿呼ばわれされながら、ギリギリのところで毎日ヒーヒー言いながら仕事をしています。

これは私個人の問題かもしれませんが、学校の成績が良くて、いい大学に行ったからといって必ず人生が楽になるというわけではありませんし、人生成功するわけでもありません。

むしろ、最近では学業をおろそかにしても、自分の好きなことをしている人のほうが成功しているような気がします。

マイクロソフトのビル・ゲイツはハーバード大学に入学したものの、成績はあまり良くなく、結局卒業はしていません。

アップルのスティーブ・ジョブスはオレゴン州の特に名前が知られているわけでもないリード大学に入学し、半年で退学をしています。

最近話題のzozotownの社長である前澤友作は早稲田実業高校に入学するも、ほとんど授業には出ず、卒業はしたものの、卒業後はバンドを結成しています。大学には行っていません。

こういう事情から、学校の成績が良いからって何なの?って気持ちが私にはあります。

そして、最後の理由は、息子の長所ややりたいことを奪ってしまうのではないだろうか、ということです。

息子は、学校の成績はあまり良くないのですが、学校ではあまり評価されない「勉強」はよくしています。

例えば、彼は魚釣りが大好きで、よく図鑑を眺めており、魚については私たちよりも多くのことを知っています。

また、キノコが大好きで、キノコの図鑑もよく眺めていたりします。

魚やキノコだけではなく、結局は自然が大好きで、海などに行くと大はしゃぎで、生物を見つけては、いろいろと解説をしてくれます。

つまり、学校の成績は悪く、学校の勉強の仕方は知らないかもしれないのですが、自分が知らないことを知る方法はよく知っているのです。

「よく知ってるね?」

と聴くと

「学校の図書館にある本に書いてあった」

などと教えてくれます。

つまりは、単純に学校で教えられていることに興味が持てないだけなのです。

でも、自分の興味関心のあることについては、学校の図書館で図鑑を眺めたり、家にある図鑑を眺めたり、と限られた資源をできる限り使って、それらのことを知ろうとするのです。

私は、彼のこのような興味を持ったことについては、とことん自分で調べるということが彼の長所だと思っています。

しかし、塾に通わせてしまったらどうでしょうか?

学校の授業の成績は上がるかもしれません。

受験に失敗しないような知識(テスト問題を解くコツ)は身につくかもしれませんが、自分で「なんでこれはこうなんだろう?」と問いを作って、自分で調べるという勉強の仕方が衰えてしまうのではないかと思うのです。

この点を一番心配しています。

彼が塾に行きたい理由は、もしかしたら、塾に行って学校の成績を上げて、親にもっと自分のことを気にかけて欲しいから、と思っているからなのかもしれません。

1ヶ月ほど前に子供が生まれました。

正直、妻も私も新しく生まれてきた子に意識が集中してしまいます。

小学5年生の息子は、それがちょっと寂しいのかもしれません。

だから、塾に通って成績を上げて、彼への注目度をアップさせたいのかもしれません。

もしも、彼が本当にこのような理由から塾に行きたいと言っており、それを「やっと勉強する気になってくれたか」と勘違いして、彼を塾に通わしてしまうような親は、親失格のような気がします。

もしも、彼が自分の好きなことを今度もっと深く学ぶために、塾に行きたい、というのであれば大賛成です。

でも、塾に行きたいと言っている息子の本当の気持ちがよくわかりません。

とりあえずは、また時間をおいて、彼が本当に心から楽しめることは何なのか、本当にやりたいことは何なのかを聞きだしながら、彼が塾に通いたいと言っている理由も探り出し、それから判断したいと思います。

-育児のヒント
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© Y's Wise World , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.