ちょっと元気になる話

人生に行き詰まった時にするべきこと

  1. HOME >
  2. ちょっと元気になる話 >

人生に行き詰まった時にするべきこと

「人生に行き詰まった」と感じたことはありませんか?

それとも、この文章を読んでいるということは、今、現在、人生に行き詰まったと感じている方が多いのかもしれません。

どれだけ頑張っても、お給料は上がらない。

転職しようと思っても、全然次の就職先が決まらない。

借金ばかりが増えていき、返済の目処が立たない。

婚活活動をいくらしても、結婚できない。

仕事で大きな失敗をしてしまった。

などなど、人々が「人生行き詰まった」と感じる原因はいろいろとあることでしょう。

さて、ここで質問です。

人生に行き詰まったと感じた時、みなさんだったらどうしますか?

「どうしたらいいか、解決するまで考える」

と回答した方。

時間の無駄です。

なぜなら、考えることで、何か新しいアイディアが浮かんでくると思っている方は多いのですが、人間は知らないこと、頭の中にないことを考え出すことはできません。

え、でも新しいアイディアって出てくるときありますよ?

という反論が聞こえてきそうですが、それはすでに知っていること、すでに頭の中にあることの組み合わせなのです。

以前、私は研究をして論文を書くことをしておりましたが、時々、行き詰まってしまうことがありました。

その時にパソコンを眺めて、ワードプロセッサーのカーソルを上下、左右に動かして考えているだけでは、何も進みませんでした。

そういう時に何をしたかというと、新しい情報を頭の中にインプットしていました。

例えば、先輩や指導教員に意見を求めたり、読んだことがない論文を読んだり、または全く違う分野の研究者に話を聞いたり、全く違う分野の論文を読んだりしました。

人生に行き詰まった時も、同じだと思います。

新しい情報のインプットが必要なのです。

または、今までと同じことをしていてはダメだと言っても良いかもしれません。

それでは、具体的にどういうことをするべきなのでしょうか?

1)本を読む。特にこれまで読んでいた本とは違う系統の本を読んでみる。

2)映画やドラマを見る。時間があるのであればできるだけたくさん、幅広く見てみる。別にアニメでも構いません。

3)いつもと違うことをやってみる。車で通勤している人は電車を使ってみる。駅までのルートをちょっと遠回りしてでも、違う道を歩いてみる。いつもとは違うコンビニに行ってみる。いつもとは違う飲み屋に行ってみる。とりあえず、いつも自分がやっていることとは違うことをやってみましょう。

4)そして、最も重要なことは人に会うことでしょう。できるだけ多くの人に会うことが効果的です。昔の友人に連絡をして会ってみる。参加したことのないセミナーに参加してみる。尊敬している知識人の講演会に行ってみる。または、飲み屋に出かけて友人や、知らない人でも誰でもその場にいる人と話をしてみることは有効です。人生行き詰まったと思って誰にも会わずに家に引きこもってしまうような人の人生は、本当にそこで終わりでしょう。情報とチャンスは人が運んでくるものです。会う人が多ければ多いほど、自分自身にもたらされる情報やチャンスは多くなるのです。人と会うことを奨励しない組織は、業績が上がらないばかりか、あなたの人生さえも潰してしまいますので、さっさと転職を考えましょう。

こんなことを考えていた時に、ちょうど同じような話をしているメールマガジンがありました。

そこには、「素晴らしい作品を創出し続けることができるか、できないかの違いは、過去の作品をどれだけ見ているか、知っているかの違いである」とのことでした。

成功する人は、頭の中にいろいろな情報が詰まっており、それらを組み合わせたり、何か小さなことを付け足したりして、作品を作ったり、企画したり、仕事をしているのでしょうね。

常に新しい情報を頭の中にインプットする。

それが成功やブレークスルーの本質なのではないでしょうか。

-ちょっと元気になる話
-, , , , ,

Copyright© Y's Wise World , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。