ちょっと元気になる話

人生「お願い」したもの勝ち!?

2020-01-30

  1. HOME >
  2. ちょっと元気になる話 >

人生「お願い」したもの勝ち!?

2020-01-30

昨日、仕事の電話をしている時にふと思ったことです。

「仕事、いや、人生、お願いしたもの勝ちなのかな?」と。

昨日、知り合いの不動産屋さんにお願い事をしていた件で、連絡をさせていただいたのです。

まちづくり関連のイベントを開催するために、知り合いの不動産屋さんが所有している空き地を駐車場として使わせて欲しい、というお願いをしていました。

1週間前くらいにお願いしたことだったので、それがどうなったのか、状況を確認するために電話をしました。

すると、相手はとてつもなく申し訳なさそうに

「すみません。まだ、何も動けていません。ちょっと、色々と事情があって。本当に申し訳ございません」

というのです。

正直、今回のお願いは、相手からオファーがあったわけでもなく、こちらからの勝手な無理なお願いだったわけですが、それにも関わらず、相手の方は返事が遅れていることに対して、相当申し訳なく思ってくれているのです。

ふと考えると、私も逆の立場であれば、そのように申し訳なく思ってしまうことがあります。

例えば、アルバイトをしていた頃、当日、いきなり電話がかかってきて、

「OOさん、病欠になったから今から来れない?」

ということがよくあったものです。

正直、私の方は全く悪いわけでもないのですが、断ってしまうと、次のシフトの時に必ず一言店長に

「先日は申し訳ございませんでした。ちょっと、先約があったもので・・・・・・」

と謝罪していました。

でも、よくよく考えると、私にはまったく非はないわけです。

また、お願いをされたら、必要以上に頑張って、お願いに答えよう、とすることもありませんか?

そんな義理はないにもかかわらず、なぜか「お願いをされた」ということだけで、頑張ってしまう、そんなことありませんか?

もしかしたら、お願いをされたらできる範囲でそのお願いに答えるという行為は、人間の、とは言い切れないかもしれませんが、日本人の習性なのかもしれません。

私は、どちらかというとお願い下手です。

なんとか自分でやろうと努力して、どうしてもできない場合にだけ、人にお願いをする、ということをします。

その逆にとてつもなくお願い上手な方もいます。

また、とりあえずお願いをしてみよう、と無理難題をお願いしてくる人もいます。

正直、そういう人には「こっちの状況も考えずに!」と内心イラッとすることが多いのですが、一度引き受けてしまうと、なんとかそのお願いに完璧に答えようとしている自分がいることに気がつきます。

そして、冷静に考えてみると、無理難題をだめもとで人にお願いするような人は、意外と成功しているのです。

ということで、もしかしたら、この人生「お願いしたもの勝ち」なのかもしれませんし、人生成功する秘訣は「お願いをする」ことにあるのかもしれません。

しかし、お礼は言葉だけでもいいので、しっかりするようにしましょうね。

-ちょっと元気になる話
-, , , ,

Copyright© Y's Wise World , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.