Y's Favorite Lyrics

「エニシング バット オーディナリー(anything but ordinary)」アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)

2020-02-20

  1. HOME >
  2. Y's Favorite Lyrics >

「エニシング バット オーディナリー(anything but ordinary)」アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)

2020-02-20

久々の洋楽の翻訳です。

しばらく前まで、私自身、人生の目的をなくして、「私は何のために生きてるんだろうか?」と毎日のように考えていました。

そして、もう死んでもいいよなー、何か面白いことはないのかなー、などと日々考えていました。

今日、理由はわかりませんが、ふとこの歌が頭をよぎりました。

2002年にリリースされたアヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)のアルバム「Let go」に収録されている歌で、「エニシング バット オーディナリー(anything but ordinary)」という曲です。

もう18年も前の歌になりますね。

当時、この歌を聴いた時には、正確な歌詞の意味を把握しないまま、力強い歌だな、若者の苛立ちを歌っている曲だな、と思いメロディーもなかなか良い、当時のお気に入りの歌の一つとなりました。

しかし、よくよく歌詞を確認してみると、人生の目的を失った若者が、自分に自身をなくしてやる気を失ってみるものの、普通ではない、何かになりたい、という欲望をもち、でも、何をしたらいいのかわからず、ジタバタしている、というそんな気持ちを歌いあげています。

久しぶりにこの歌詞を読んだのですが、「そうそう。こんな気持ちだった」とその時の私の気持ちがしっかりと文字にされていた気がしました。

タイトルの「エニシング バット オーディナリー(anything but ordinary)」を直訳すると、「普通以外なら何でもいい」となります。

古い歌ですし、すでに多くの人が和訳していますけど、私も勝手に訳させていただきます。

「エニシング バット オーディナリー(anything but ordinary)」

Sometimes I get so weird
時々、私はすごく変になるの

I even freak myself out
狂ってしまいそうになるの

I laugh myself to sleep
眠るまで笑ったり

It's my lullaby
それは、私にとっての子守唄

Sometimes I drive so fast
時々、すごいスピードで運転するの

Just to feel the danger
単純に危険を感じたくて

I wanna scream
叫びたくなるの

It makes me feel alive
それが生きてるって感じさせてくれるの

Is it enough to love?
こんな私でも、恋をしてもいいの?

Is it enough to breathe?
生きていてもいいの?

Somebody rip my heart out
誰か私の心臓を取り出して

And leave me here to bleed
そのまま血まみれの私をここに置いてけぼりにして

Is it enough to die?
こんな私でも死んでもいいの?

Somebody save my life
誰か命を助けてよ

I'd rather be anything but ordinary please
普通以外の何かに私はなりたいの

To walk within the lines
線の内側を歩くって

Would make my life so boring
私の人生を退屈なものにするわ

I want to know that I
私は知りたいの

Have been to the extreme
私が限界に達したのかどうか

So knock me off my feet
だから、私を驚かせて

Come on now give it to me
私に今ちょうだい

Anything to make me feel alive
何でもいいから、私が生きてるって感じられるものを

Is it enough to love?
愛してもいいの?

Is it enough to breathe?
息をしててもいいの?

Somebody rip my heart out
誰か私の心臓を取り出して

And leave me here to bleed
血まみれの私をここに置いてけぼりにして

Is it enough to die?
死んでもいいの?

Somebody save my life
誰か私の命を助けてよ

I'd rather be anything but ordinary please
普通以外の何かに私はなりたいの

I'd rather be anything but ordinary please
普通以外の何かに私はなりたいの

Let down your defences
あなたの壁を取り除いて

Use no common sense
常識なんて使わずに

If you look you will see
見ようとしたら見えるわよ

that this world is a beautiful
この世界が美しいってことが。

accident turbulent succulent
アクシデントや混乱や新鮮なもの

opulent permanent, no way
永遠に豪華なもの、絶対だめよ

I wanna taste it
味見をしてみたいの

Don't wanna waste it away
無駄になんてしたくはないの

Sometimes I get so weird
時々、私はすごく変になるの

I even freak myself out
狂ってしまいそうになるの

I laugh myself to sleep
眠るまで笑ったり

It's my lullaby
それは、私にとっての子守唄

Is it enough?
これでいいの?

Is it enough?
これでいいの?

Is it enough to breathe?
息をしていてもいいの?

Somebody rip my heart out
誰か私の心臓を取り出して

And leave me here to bleed
血まみれの私をここに置いてけぼりにして

Is it enough to die?
死んでもいいの?

Somebody save my life
誰か私の命を助けてよ

I'd rather be anything but ordinary please
普通以外の何かに私はなりたいの

Is it enough?
これでいいの?

Is it enough to die?
死んでもいいの?

Somebody save my life
誰か私の命を助けてよ

I'd rather be anything but ordinary please
普通以外の何かに私はなりたいの

I'd rather be anything but ordinary please
普通以外の何かに私はなりたいの

==========

さて、訳してみました。

訳してみると、麻薬の話をしているのかな、という気持ちにもなってきてました。

麻薬をした時になる状態。

麻薬は私にとっての子守唄みたいな。

まぁ、よくわかりませんが、何者にもなれない若者の苛立ちを歌っていることは確かのような気がします。

-Y's Favorite Lyrics
-, , , , , , , , ,

Copyright© Y's Wise World , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.