ちょっと元気になる話

ピンチは変化するチャンス!。でも・・・・・・。

2020-04-19

  1. HOME >
  2. ちょっと元気になる話 >

ピンチは変化するチャンス!。でも・・・・・・。

2020-04-19

みなさん、ご存知のとおり「ピンチはチャンス」とはよくいわれることです。

ピンチが訪れると、確かに普段考えなかったことをいろいろと考えます。

このピンチからどうしたら抜け出せるのか?

このピンチの中でもできることは何があるのか?

このピンチの時にチャンスを掴む人はどういう人なのか?

などなど、人はピンチになるといろんなことを考えるわけです。

考える、というよりは、考えざるをえなくなるわけです。

今回のコロナウィルスの蔓延により、私も新しい対応に迫られて、いろんなことを考えました。

例えば、イベントを遂行するのか、中止にするのか。

遂行するのであれば、コロナウィルスの予防対策としてどのようなことが考えられるのか。

そして、予防対策をいろいろと考えました。

人と人が接触しないために、荷物の預かりは参加者自身でしっかりとID番号を書いてもらい、指定したテーブルに置いてもらう。

受付は、各自でID番号の記されたパッケージを持って帰ってもらう。

受付の際に、入場制限をする。

事務局の会議はオンライン会議で行うなどです。

このように考えているとふと、

「平常時でもなぜこのような対応をしなかったのか?この方がより効率的ではないのか?」

という考えにいたったりするわけです。

ですので、やはりピンチが訪れると、変化を起こすチャンスでもあるということは言うまでもないのです。

しかし、平常時の仕事もピンチの時に考え出したやり方で効率が上がるのであれば、なぜ平常時にこのようなことを考えなかったのだろうか?とも思うわけです。

つまり、平常時の時に最悪の事態に備えて対応できるように考えておけば、平常時でも効率の良い仕事ができていたばかりではなく、最悪の事態がやってきても、その時に慌てることなく対応ができたわけです。

まぁ、それほど優秀な方々や組織はなかなかありません。

ですので、このコロナウィルスの蔓延というピンチにいろいろなことを考えておきましょう。

特に最悪の事態にどのよう対応をするべきなのか、考えるのは今しかありません。

紺色らいおんさんによる写真ACからの写真

-ちょっと元気になる話
-, ,

Copyright© Y's Wise World , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。