元気をくれる書物たち

片桐はいり『私のマトカ』感想

2ヶ月ほど前からずっと読んでみたいなと思っていた本です。 何か心温まるエッセイ、面白いエッセイはないかな、と思ってネット ...

2020/11/28

Let's Pretend This Never Happened by Jenny Lawson

結論から述べますと、英語のスラングを学ぶのに良い本であるということと、自分の辛い経験や失敗やへんちくりんな体験をおもしろ ...

2020/11/26

横山泰行『「のび太」という生きかた―頑張らない。無理しない。』感想

「中学生が読書感想文を書いて話題になっている本」とか、「本来は子ども向けの本ではなかったのだけど、課題図書の隣に置かせて ...

2020/10/29

きみはスゴイぜ!

マシュー・サイド『きみはスゴイぜ! 一生使える「自信」をつくる本』感想

特に特技もなく、夢中になれることもなく、ゲーム、youtube、暇さえあれば目的もなくテレビをぼーっと見る中学1年生の息 ...

2020/10/27

羊と鋼の森

宮下奈都『羊と鋼の森』感想

すごい本だと思いました。 一時期、本屋さんに話題の本として目立つ場所に置かれていたので、ご存知の方も多いかと思います。 ...

2020/10/22

森瑤子『風のように』感想

大人のエッセイという落ち着いた雰囲気を醸し出していたという印象です。 森瑤子さんの人生体験や私生活、人生観などを題材にし ...

2020/10/21

林真理子『ルンルンを買っておうちに帰ろう』感想

先日、林真理子さんの『今夜も思い出し笑い』を読ませていただきました。 今夜も思い出し笑い そこで、林真理子さんについて調 ...

2020/10/17

五木寛之『大河の一滴』感想

五木寛之さんの『大河の一滴』を読んでみた。 タイトルだけは知っていたのですが、ずっと小説だと思っておりましたが、エッセイ ...

2020/10/13

林真理子『今夜も思い出し笑い』感想

ピンと来る方にはピンと来るタイトルなのでしょう。 林真理子さんの『今夜も思い出し笑い』を読んでみました。 エッセイです。 ...

2020/10/9

ローランド『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』感想

前からちょっと読みたいな、と思っていた本です。 以前、たまたまついていたテレビでローランドの密着取材が放送されていました ...

2020/10/5

森瑤子『刻は過ぎて』感想

森瑤子さんの『刻は過ぎて』を読んだ。 初版は1988年。 私が中学1年生の頃に出版された本である。 この本は、海外の男優 ...

2020/10/4

群ようこ『交差点で石蹴り』感想

今回読ませていただいた本は群ようこさんの『交差点で石蹴り』です。 今回の本も前回に続き、堅苦しくない、面白い文章が書ける ...

2020/10/2

片桐はいり『グアテマラの弟』感想

自分の書く文章がどうにもこうにも固くて、面白みがないな、と感じたので、勉強のためにいくつかエッセイを古本屋で購入してきま ...

2020/9/30

Copyright© Y's Wise World , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.