育児のヒント

Thumbnail of post image 002

子どもに対するNGワードとして良く挙げられるのはネガティブな言葉です。

日常会話でも「疲れた」「もう、嫌だ」というようなネガティブな言葉を使わない方がいい、といわれていますが子どもを注意したり、叱る時は特にネガティブな言葉 ...