元気をくれる書物たち

Thumbnail of post image 095

五木寛之さんの『大河の一滴』を読んでみた。

タイトルだけは知っていたのですが、ずっと小説だと思っておりましたが、エッセイでした。

人生について考えるエッセイでした。