2003年のエチオピア、Chira、Ethiopia、fieldwork、Gera、Secha、エチオピアの状況、ゲラ、セイチャ、フィールドワーク、初めて、日記、旅行、エチオピアで田舎暮らし

卵の値段とコーヒーをご馳走してくれる人(2003年12月20日)

今日の午後はタスファイエが、この村の長老を呼んでくれるはずだったが、彼は不在中とのことで、老人から話を聞くことはできなく ...

2020/8/22

子どもの領域(2003年12月23日)

今日の午前中は、またまたウゼーフィの遊びにつきあう。 最近、ウゼーフィがよく言葉を話すようになったような気がする。 どこ ...

2020/8/17

私のクリスマスとお正月(2003年12月23日)

今、日付を書いてふと気がついた。 もうしばらくしたら、2003年とはさようならという時期になっている。 日本では今頃クリ ...

2020/8/9

セイチャ村にいる理由(2003年12月22日)

やっと町から戻ってきた疲れがとれたという感じ。 標高が高いせいか疲れが取れるまでにも時間がかかるのかもしれない。 でもま ...

2020/8/4

エチオピアの農村ではたまたのんびり過ごす(2003年12月21日)

さて、今日の朝もうだうだとしていて、しっかりと起きたのは9時ごろだった。 空は曇り空で、空気は肌寒い。 しかし、薄日に当 ...

2020/8/2

セイチャ村からガダ村へ(2003年12月20日)

昨日のチラ町からセイチャ村への移動。 相当疲れたのか、今日の朝のおしっこは赤茶色になっていた。 このあいだもチラからセイ ...

2020/7/21

Copyright© Y's Wise World , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.