元気をくれる書物たち

自分に優しくする方法 ハーバードの人生を変える授業 29

  1. HOME >
  2. 元気をくれる書物たち >

自分に優しくする方法 ハーバードの人生を変える授業 29

久しぶりのこの授業です。

今日のテーマは「自分に優しくする」です。

本書によると、人は自分に優しくしない限り、人にも優しくはできないようです。

だから、自分に優しくするためのトレーニングを行い、自分に優しく接することで、人にも優しくなれるとのことです。

ということで、今日は、いきなりアクティビティにトライしてみたいと思います。

そのアクティビティとは、

1)下の文章を完成させる、

・自分をあと5%愛したら、私は……

・自尊心を高めるためには……

・自分に対してあと5%優しくするためには……

・まわりの人にあと5%優しくするためには……

・わかりはじめてきたことがあります。それは……

2)文章を完成させたら、その文章を眺めてじっくりと考え、自分自身についてわかったことを書き出してみる、

の二つです。

それでは、やってみます。

・自分をあと5%愛したら、私は、もっと人に対して優しくなれる。

・自尊心を高めるためには、徹底的に練習をして苦手を克服して、自信をつける。

・自分に対してあと5%優しくするためには、できた人間になる。そのためには、人の嫌がることを率先してやる。

・まわりの人にあと5%優しくするためには、行動するのみ。

・わかりはじめてきたことがあります。それは、とりあえず動かなければ何も変わらない。

さて、以上のような文章が出来上がりました(出来上がってしまいました)。

私自身が作ったことから、私について何がわかるのでしょうか?

・努力をすれば、なんでも解決すると思っている。

・自信をつければ人に優しくできると思っている。

・今は自信がない。

・今は、下手くそなことばかり。

・色々なことをまだまだ学びたいと思っている。

このような感じでしょうか。

最後に、このアクティビティをやってみて思ったことは、自分自身について考えることによって、実は人は優しくなれるのではないか、ということです。

瞑想をする人は優しい人である、というイメージを私は持っていますが、実は自分のことをしっかりと考えているからなのかもしれません。

-元気をくれる書物たち
-, , ,

Copyright© Y's Wise World , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.