元気をくれる書物たち

Thumbnail of post image 174

五木寛之さんの『大河の一滴』を読んでみた。

タイトルだけは知っていたのですが、ずっと小説だと思っておりましたが、エッセイでした。

人生について考えるエッセイでした。

ちょっと元気になる話

Thumbnail of post image 008

「周りには嫌な人しかいないし、仕事もつまらないし、もうどうしたらいいかわからない」と思ってはいませんか?

でも、長い人生、そんな風に考えて生きていたらもったいないですよね。

じゃあ、どうしたら楽しい人生を送るこ ...