Y's Journey with ZX6R

ZX6Rで非接触事故。非接触事故で対応したいこと

  1. HOME >
  2. Y's Journey with ZX6R >

ZX6Rで非接触事故。非接触事故で対応したいこと

昨日、ZX6Rで転倒してしまいました。

これまで、このバイクで何度か転倒はしています。
(これ以外のバイクでの転倒も含めたらもっと多いですけど・・・)。

これまでのこのバイクでの転倒は、

・停車時に思い切り体を後ろに向けたら立ちゴケした。

・サイドステップを下ろしたまま、取り回したら、サイドステップが地面に引っかかりその反動で反対側に横転。

・暗い山道の登りのヘヤピンカーブをゆっくりと2速で登ろうとしたらエンストして転倒。

とまぁ、これまでの転倒はほとんど人がいないところで自分で勝手にこけて、少しバイクに傷がつく、という程度のものでした。

しかし、昨日の転倒は街中で人を傷つけそうになった転倒だったことと、他の方にも起こりえそうな転倒だったので、ちょっとここでシェアさせていただきます。

転倒した場所は国道から一本入った2車線の道路で、国道ができる前はそこが一番のメインストリートだったような、そんな通りです。

ですので、地元の人が歩いたり、自転車を乗ったりして行き来しているような道です。

そんな道の交差点が事故(?)現場でした。

下の図のような、普通の交差点です。

ただ、左下の角はビルとなっていてちょっと見通しが悪い状態ではあります。

私は、そこで左折をするために信号待ちをしておりました。

下の図のバイクが私のいた場所です。

信号が青になり、横断歩道を渡る歩行者もいなかったので、私は左折をしました。

あまり広い道ではないので、対向車線にはみ出さないように、ゆっくりと左折をしました。

左折に入った瞬間、正面から自転車が結構な勢いで走ってくるのが見えました。

つまり自転車は右側車線を走ってきたわけです。

ただ、真ん中を走っているわけではなく、じゃっかん右端に寄って走っておりました。

私は、「ぶつかるかも!」と思い、急ブレーキをかけました。

カーブの途中で急ブレーキですから、バイクはすでに右側に傾いていたので、そのまま転倒してしまい、頭をビルの壁に強打して、足はバイクとビルの壁に挟まれる、という状態になってしまいました。

自転車の方は40代後半の男性でスポーツバイクを乗っておりましたが、転倒した私を見て、

「あー、ごめんねー」

と言い、自転車から降りてバイクを起こして、バイクを道路の脇まで運んでくれました。

私も、すぐに立ち上がることはできましたが、足と顎に激痛が走っていました。

バイクはといえば、サイドミラーが折れ、タンクが凹むという、ちょっと悲しい状態になってしまいました。

しかし、自転車の方が右側通行をしていたことだけが悪いだけであって、特に悪意があったわけでもなく、おそらく普通に自転車に乗っていただけ、といえばそれだけなのです。

しばらくして痛みも治まったので、自転車の方には

「大丈夫です」

と言って、しばらくしてからその場をバイクで立ち去りました。

ミラーが折れていることと、タンクが凹んでいること以外、走行には全く問題がありませんでした。

ただ、体は痛かったです。

日付が変わり今日ですが、体はじゃっかんの痛みが残る程度です。

ただ、皆さんに気を付けて頂きたいのは、やはり非接触の事故でもその後何が起こるかわからないので、やはり警察に連絡をしてどうしたらいいのか聞く、ということは必要だったかもしれません。

また、現場にいた方の連絡先を聞いておく必要もあるかな、と思いました。

今回の場合は、自転車に乗っていた方、現場で「大丈夫ですか」と声をかけてくれた「目撃者」の方でしょうかね。

今日、加入している保険を確認したら、自損事故は保険には含まれていなかったのですが、含まれていた場合は、やはり事故証明が必要になると思います。

また、相手の方の証言も必要になってくることでしょう。

ですので、非接触事故で自分が勝手に驚いて転んだ、ぶつかったという時でも連絡先をもらっておいて損はありませんので、皆さん、是非ともそうするようにしてくださいね。

ということで、今日は転倒事故のご報告でした。

-Y's Journey with ZX6R
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© Y's Wise World , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.