元気をくれる書物たち

ハーバードの人生を変える授業 30 成熟する

  1. HOME >
  2. 元気をくれる書物たち >

ハーバードの人生を変える授業 30 成熟する

今回のテーマは「成熟する」でした。

歳をとると、今までできていたことができなくなったり、家庭を持ったために自由に行動することができなかったりと、ネガティブなことばかりを考えてしまいがちです。

しかし、今回のレッスンは「老いることは決して悪いことではない」という教えがありました。

年齢を重ねることによって生じる良い点、悪い点を素直に受け入れましょう、ということです。

そのためにするべきこととして、

1)年齢を重ねることによって、どのように自分が成長したかを考えること

そして、

2)年配の方の話を聞く

ということが挙げられておりました。

さて、1)について考えてみました。

私はどのように成長したのでしょうか?

まず一つ目は、若い時よりも興味関心、やりたいことが増えたような気がします。

若い時に興味がなかったことに興味を持ったり(例えばガーデニング、ギター、ピアノ)、若い時にできなかったことを今からやってみようと思ったりするようになりました。

また、いろいろなことを受け入れられるようになったようにも思います。

日本以外の先進国、途上国の滞在経験が比較的多いこと、普通の人があまり経験しないようなことを経験したおかげで、ちょっとやそっとじゃ驚かないようになったように思います。

また、緊急時でも比較的冷静な対応ができるようになったかもしれません。

2)の年配の方の話を聞く、ですが、私はこれは大好きです。

職業柄、年配の方と雑談をする機会は多いのですが、特にその土地の歴史のことを知ったり、人間関係を知ったり、キーパーソンを知るのに非常に役立ちます。

単純に、昔のエピソードを聞いているだけでも面白いですし、人生経験、なぜ、その時にその選択をしたのか、という話には学ばせてもらうことがたくさんあります。

そして、年配の方と話をしていると、自分の悩みや考えていることが小さいなと思うこともあり、自分をさらに成長させてくれるようにも思います。

自分を高めるためには、自分の成長について考える、年配の方とお話しをするということは確かに重要だな、と感じました。

-元気をくれる書物たち
-, , , ,

Copyright© Y's Wise World , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。