元気をくれる書物たち,育児のヒント

子どもが自信を持つ本

子どもが前向きにならずにどうしたらいいかわからないということはありませんか?

落ち込んだ子どもをどう励ましていいかわからないと悩んでいませんか?

そのようなときにはそっと本を渡してあげるという方法があります。

育児のヒント

Thumbnail of post image 168

「子どもが全然いうことを聞かなくて困っている」

「どうやったら言うことを聞いてくれるのか分からない」

子育ての中で、子どもが言うことをきいてくれなくて困っていませんか?

急いでいる時や忙しい時に言う ...

育児のヒント

Thumbnail of post image 068

子どもをのびのびと育てたい、子どもの得意とするところを伸ばしてあげたい、と考えている親御さんに、子育ての入門書として是非読んでいただきたい本です。

私、この本を読むのは人生で3回目かと思います。
最初は小学生のとき ...

育児のヒント

Thumbnail of post image 096

クリスマスや子どもの誕生日が近づいてくるとプレゼント選びが楽しいですよね。

でも、子どもが10代になるとプレゼントを選ぶのがなかなか大変になってきます。

10代前半といえば、小学校高学年から中学を卒業するくらい ...

育児のヒント

Thumbnail of post image 075

幼い子どもにぬいぐるみを与える効果について、心理学亭側面から色々な見解があります。

例えば、子どもに安心感を与えるとか、子どもをしつける材料になるなどです。

子どもにやって欲しくないことをぬいぐるみを使ってさせ ...

育児のヒント

Thumbnail of post image 008

この質問に対する私の回答は、何もできなくてもただただ子どもと一緒にいるだけで意味がある、というものです。

その理由は、先日親子関係に関する映画を2本見たからです。

一つはフロリダ・プロジェクトという映画です。

ちょっと元気になる話,育児のヒント

Thumbnail of post image 103

最近、ふと思ったことです。

私には1歳と10ヶ月の娘がいます。

そして、毎朝、起きるたびに私と妻の姿を認めると飛びっきりの笑顔で微笑むのです。

朝一からとてつもなく癒されて、本当にありがたいわけです ...

ちょっと元気になる話,育児のヒント

Thumbnail of post image 022

先日、初めて息子の中学校の三者者面談に行ってみました。

なぜ、私が行くことになったかというと、妻が

「どうせ、良いこと言われるないから、仕事を休んでまで行くのが嫌だ」

と言ったからでした。

育児のヒント

Thumbnail of post image 167

世の中、やってみなければわからないことはたくさんあります。

「そんなことはわかっている」という方はたくさんいると思います。

しかし、わかっているようで、できない、やってみようとしていないことが避難準備です。

育児のヒント

Thumbnail of post image 145

大田区の3歳女児死亡事件がありました。
3歳の子どもが8日間家の中で置き去りにされ飢餓と脱水で亡くなってしまった事件です。

思い起こされるのは10年前の2010年。大阪市で3歳の女の子と1歳9ヶ月の男の子が死亡した ...

育児のヒント

Thumbnail of post image 139

子どもにゲームを与えてしまうと、暇さえあればゲームをするという状況になってしまうということはよく聞く話です。

そこで、インターネットなどで「子ども」「ゲーム」などと検索すると、「子どもがゲームばかりする」という悩みや、「子 ...

育児のヒント

Thumbnail of post image 035

私には中一の息子と1歳半の娘がいます。

中一の息子はゲームが大好きで、学校が休みの日に限って2時間だけゲームをやっていい、というルールがなければ宿題など放ったらかしにして、毎日、何時間でもゲームをやってしまいます。 ...

育児のヒント

Thumbnail of post image 127

子どもに対するNGワードとして良く挙げられるのはネガティブな言葉です。

日常会話でも「疲れた」「もう、嫌だ」というようなネガティブな言葉を使わない方がいい、といわれていますが子どもを注意したり、叱る時は特にネガティブな言葉 ...